お中元 マナーについて

お中元について知っておこう

お中元とお歳暮の違いがよく分からないと言う若い人もいますが、贈る時期が違うだけです。
お中元は夏に贈るもので、7月の頭から中頃までの間に贈るのが基本になります。
しかし、最近は6月の中頃から贈り始めることも珍しくなくなりました。
では、7月の終わり頃に贈っていないことに気付いた場合はどうすればいいのでしょうか。
マナー違反になってしまうかもしれないと思う人もいるでしょうが、そんなことはありません。
立秋までに贈れば問題はないとされています。
ただ、表書きには暑中御伺と書くようにしましょう。
これはマナーです。
お中元の品物の相場は、3000円から5000円と言われています。
とは言え、2000円の品物を贈るのがマナー違反になると言うことではありません。
相手が喜ぶものであれば、金額を過度に気にする必要はないでしょう。
また、品物ではなく商品券を贈ることも多いですが、その場合はお菓子などを添えて贈るようにしたいものです。

Copyright© お中元 マナー All Rights Reserved.

お中元について知っておこう
お中元 マナー